家を買う時にかかる諸費用

未分類

新潟市で新築戸建・リフォーム済中古戸建の購入をお考えの際はこちらから

新築・リフォーム済中古戸建 どこの不動産屋さんを通して買えばいいの?徹底比較

 

 

 

 

家を買う時にかかる諸費用
家を買うためには、物件代金以外にも諸費用と呼ばれる様々な費用がかかります。
諸費用は一般的に物件代金の10%程度かかります。
ただし、新築 ・ 中古 ・ 注文住宅 ・ 土地 ・ 建物 などによって異なります 。

諸費用の内訳は、以下の通りです。

印紙税: 不動産売買契約書に課される税金。物件価格によって計算される。

不動産取得税: 土地や建物を取得した際に課される税金。固定資産税額の4%。

登録免許税: 不動産登記簿に登記を行う際に課される税金。物件価格によって計算される。

司法書士報酬: 不動産登記の手続きを依頼する際に支払う報酬。

固定資産税・都市計画税清算金: 引渡し時点までの固定資産税・都市計画税を支払う。

修繕積立金: マンションの場合、修繕積立金が必要になる。

仲介手数料: 不動産会社に支払う手数料。物件価格によって計算される。

融資事務手数料: 住宅ローンを借りる際に支払う手数料。

ローン保証料: 住宅ローンを借りる際に加入する保証制度の費用。

団体信用生命保険料: 住宅ローンを借りる際に加入する保険の費用。

火災保険料: 建物に加入する火災保険の費用。

その他: 引っ越し費用、家財保険料など。

家を買う のは人生の中でも大きな買い物です。
後悔のない選択をするために、 十分に情報収集 and 比較検討した上で 決めましょう 。

コメント

タイトルとURLをコピーしました