カウンターキッチンは使いやすい?

未分類

新潟市で新築戸建・リフォーム済中古戸建の購入をお考えの際はこちらから

新築・リフォーム済中古戸建 どこの不動産屋さんを通して買えばいいの?徹底比較

 

 

 

 

【開放感がある】
キッチンとリビング・ダイニングが一体化するため、開放感のある空間になります。

【コミュニケーションが取りやすい】
調理をしながら、家族と会話したり、テレビを見たりすることができます。

【配膳や後片付けが楽】
カウンター越しに料理を運んだり、食器を片付けたりすることができます。

【作業スペースが広くなる】
カウンターを作業スペースとして利用することができます。

【デザイン性が高い】
オシャレなカウンターキッチンは、インテリアとしても人気があります。

その他にも、カウンターキッチンの高さや広さ、形状などを工夫することで、様々なメリットを生み出すことができます。

【カウンターの高さ】
カウンターの高さを変えることで、バーカウンターとして利用したり、子供用の作業スペースとして利用したりすることができます。

【カウンターの広さ】
カウンターの広さを広くすることで、ダイニングテーブルとして利用したり、ワークスペースとして利用したりすることができます。

【カウンターの形状】
カウンターの形状を曲線にすることで、空間を柔らかく見せることができます。

ただし、カウンターキッチンにはデメリットもあります。

【においが広がりやすい】
調理のにおいがリビング・ダイニングに広がりやすいというデメリットがあります。

【生活感が出やすい】
キッチンが丸見えになるため、生活感が出やすいというデメリットがあります。

【子どもが入りやすい】
カウンター越しに子どもがキッチンに入ってきてしまう可能性があります。

【床に油が飛び散る】
調理中に油が飛び散って、床を汚してしまう可能性があります。

カウンターキッチンは、メリットとデメリットがあります。
カウンターキッチンを検討する際には、自身のライフスタイルや予算などを考慮して、慎重に判断することが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました